中学部の1日

  • 受験生・保護者の皆様へ
  • 在校生・保護者の皆様へ
  • 塾関係者の方へ
  • 入試情報
  • 説明会日程
  • 制服紹介
  • WEBギャラリー
  • デジタルパンフレット

受験料コンビニ支払い

中学部の1日

毎日の積み重ねが、「私らしさ」をつくっていく。

  • 日直当番の2人は、朝8時までに登校し、教室やトイレの清掃を行います。2人で協力しながら学校をきれいにすることで、気持ちの良い1日を迎えられます。「国府台女子学院のトイレは綺麗ですね」と来校された方から高い評価を得ているのも、毎日の積み重ねによる成果です。 
  • 手を合わせて短いお経を読み、静かな教室から一日が始まります。心を鎮めることで、落ち着いた気持ちで授業に取り組むことができます。また毎日仏教の教えにふれ、感謝の心を育みます。
  • 学習習慣と基礎学力を身につけるため、毎週、漢字・英単語・計算テストを行っています。合格するまで再試が行われるので、苦手な箇所をそのままにすることなく、確かな学力をつけることができます。
  • 国語科目の一つとして、中1??中3次に週1時間行っています。検索端末の使い方や本の分類など図書館の利用法を学び、読みたい本を自分で探す力をつけたり、文章表現について基礎から応用までを学び、自分の考えをしっかりと書く力を養うことのできるカリキュラムを用意。また、クリティカルシンキングのテキストを使い、物事を多角的に考える力も伸ばします。アクティブラーニング形式を取り入れた双方向型の授業を展開し、グループでの発表やディスカッションを通じて将来に活きる力を身につけます。
  • ネイティブ教員による英会話の授業を少人数のクラスで実施しています。そのため、一人ひとりがネイティブ教員と話す時間を長く確保できます。英語を実際に使った密度の濃い授業が受けられます。
  • お弁当・購買どちらも可能です。購買ではおにぎりやサンドイッチなどの軽食や、仕出し弁当の注文ができます。購買は特にお昼休みは生徒がたくさん集まり、にぎやかになる場所。毎日の楽しい昼食時間を支えてくれます。時間内であれば、いつでも自由に利用が可能です。
  • 本学院では「いのちとは何か?」というテーマのもと、週1時間の仏教の授業を実施しています。授業では、仏教の開祖ブッダの生涯と、浄土真宗の開祖 親鸞聖人の教えを題材として、仏教思想や仏教史を学ぶことを基本としますが、他にもキリスト教・イスラム教など他の宗教についてや、「脳死・臓器移植」「宗教間紛争」などの時事問題も取り上げ、「仏教」の教義を教えることのみではなく、仏教をテキストとして偏りのない道徳心や倫理観・歴史観を育むことを心掛けています。
  • 中学部・高等部は合同で部活動を行っています。高校生のリーダーシップをとる姿を目標に活動し、互いに切磋琢磨しています。