国府台日記

2019/02/06

new中学部スキー・スノーボード学校 2018

さる12月21日(金)~24日(月)、中学部スキー・スノーボード学校を開催しました。

今回から、新幹線を利用してスキー場まで移動しました。

場所は北志賀高原竜王スキーパーク(長野県)です。

今シーズンは全国的に雪が少なく、開催も危ぶまれましたが、数日前から初心者用ゲレンデも大部分オープンし、滞りなく実施することができました。

61名の参加者は、レベル別にスキー班5つ、スノーボード班2つに分かれてレッスンを受けました。

上級者はいっそうの技術向上ができ、初心者も最終日には転ばずに滑ることができるほど上達しました。

 

 

 

スキー学校内での恒例行事としては、2日目昼に餅つき、3日目夜にはクリスマスパーティーを行い、大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

今回初のイベントとして、1日目夜に「ホテルのお仕事」と題して講演を聞きました。

宿泊ホテル(ホテルタガワ)の社長が女性ということで親近感もわき、ホテル従業員の仕事内容や気をつけている点など、貴重な話を伺うことができました。

 

3日目午後にはインストラクターによるスキー・スノーボードのデモンストレーションを見学しました。

 

2人の生徒が一緒に滑ったこともあり、見ていた生徒からは、自分が気をつけるべきポイントがわかったとの声が多く聞かれました。

参加者全員が怪我・病気なく、4日間の行程を無事終了することができました。