国府台日記

2018/11/12

中2 中部地方へ研修旅行

1日目
明治村
名古屋駅に到着後、バスで明治村へ。

昼食をとってから、班別自由行動となりました。日本の近代化の歩みを伝える明治建築の数々を見学しました。

 

 

犬山城
国宝犬山城は、室町時代の1537年に築城され、天守は現存する日本最古の様式といわれています。

生徒たちは天守最上階からの眺望に驚いていました。

 

2日目
伊勢神宮
平日にもかかわらず大勢の参拝者で溢れていました。

生徒たちは班ごとに専門のガイドさんに案内をしていただきました。

参拝・見学を終えた生徒たちは、参道にある岩戸屋で昼直。

当地の名物である伊勢うどんと手ごね寿司を味わいました。

 

 

 

おかげ横丁
伊勢神宮の参道にあるおかげ横丁を散策。

数々のおいしいものに目を奪われているようでした。

 

鳥羽水族館
ジュゴンをはじめとして、貴重な海洋生物を間近で見ることができました。

みんなとても楽しそうです。

 

 

3日目
鳥羽湾めぐり
天候にも恵まれ、気持ちよい海風を感じながらのクルージング。

生徒たちの顔も晴れやかです。