カリキュラム

  • 受験生・保護者の皆様へ
  • 在校生・保護者の皆様へ
  • 塾関係者の方へ
  • 入試情報
  • 説明会日程
  • 制服紹介
  • WEBギャラリー
  • デジタルパンフレット

基礎を固める、確かな教科力

使える、通じる、本物の英語力を。英語
基礎力を定着させることはもちろん、英語に対する興味・関心・意欲を高める指導をします。
英語の学習を通し、言葉の理解だけでなく、文化や伝統を学び、国際人として幅広い知識と「生きた英語」を身につけるように指導します。
応用力が育つ堅固な基礎を国語
難しい文章を読み解く力の基礎となるのは、まずは語彙力です。授業と毎週の漢字テストなどで徹底的に語彙力を鍛えます。また、1・2年次の読書指導では本に親しみ感性を磨くことを目指し、3年次には高校レベルの現代文、古典の学習に入ります。
自らの問題解決能力を育む社会
地理・歴史・公民的分野において高校での学習の基礎を定着させます。資料や地図などから情報を読み取る力を育成します。また、常に世の中の動きに興味関心を持たせ、知識による判断力、思考力を養成し、自ら問題解決できるよう指導します。
科学する心を育てます。理科
実験や観察を通して「観る機会」を積極的に提供し、興味と関心、疑問を持たせることから始めます。
そして事実を自分の目でとらえ、的確に分析し、考えるための基礎力を身につけ、高等部の学習への道筋を開いていきます。
個々の学力を伸ばします数学
図形、数量の2分野に分け、並行して授業を進めます。図形分野では、筋道を立てて証明を記述できるよう、きめ細かな指導を。数量分野では、3年次に習熟度別学習を行い、異なるひとりひとりの実力を無理なく向上させていきます。

中学部教育課程