日記

国府台日記一覧

7月25日~28日までの4日間で、水泳教室を行っています。

『全員25m以上を泳げるようにする』を第1目標に、そして、その目標を達成した児童は水泳検定特1級取得に近づけるように、がんばって練習しています。

IMG_6711IMG_6719

現在の級によって、A、B、Cの3つのグループに分け、1時間半ずつの練習です。今年度は、325名の児童が参加しています。

IMG_6724 IMG_6726

昨日は悪天候により中止になってしまいました。今日は少し寒かったですが、子供達は一生懸命にがんばっていました。

 

続きを読む

中学生の有志で、教会の見学に行ってまいりました。
中学生の夏休み社会科見学は、希望者を募り、事前や事後に授業やレポートなどの学習を行って、「見」て「学」びを深めます。

夏休み中に全部で4回行いますが、今回のテーマは「キリスト教の世界」。

「キリスト教」といっても、その中には様々な宗派があります。それらは、大きく分けて、「カトリック」「プロテスタント」「ギリシア正教」の3つに分けて考えることができます(プロテスタントは宗派ではありませんが)。事前に授業を行い、なぜ、分かれてしまったのか、これらは何が違い、何が同じなのかのおおよそを学んだ上で見学に向かいます。
聖ニコライ堂_橋本_20170725_018(部分)

まず向かったのは、お茶の水の「聖ニコライ聖堂」。ここは、3つのキリスト教の中では、比較的日本に信者が少ない「ギリシア正教」の教会です。教会の頂上に掲げられている十字架も、よく見ると普通の十字架とは違い、上に小さな横棒を1本、下に斜めの棒を1本足した「八端十字」です(普通の十字架も使います)。

聖ニコライ堂_橋本_20170725_013(調整)

宗教施設のため、内部の撮影はできませんが、「ギリシア正教」の教会が「カトリック」や「プロテスタント」と大きく違うのは、「彫像」は飾らず、イエス・キリストや聖母マリア、聖人達を「イコン」と呼ばれる絵で表すことでしょう。これは『旧約聖書』の「モーセの十戒」に基づくものです。こういった基礎知識を事前の授業で備えた上で、当日は教会の方により詳しいお話をいただき、様々に質問にも答えていただきました。

それから、向かったのは、水道橋の「神田教会」です。こちらは、かのフランシスコ=ザビエルの遺骨も安置されている「カトリック」の教会です。

神田教会_橋本_20170725_003(調整)

こちらは、一般的にイメージする「教会」に近い作りですが、先ほどの「聖ニコライ堂」と比較してみると、ただ見学しただけでは見落としてしまうような様々ことに気付きます。

宗教建築の魅力は、建物の形から内部の配置、細かな装飾まで、「すべてのものに意味がある」ことです。そして、それらがそのまま宗教の根本精神につながっています。普段、仏教の授業でもキリスト教やその他の宗教についても多くの時間を割いて学んでいますが、実際に様々な宗教・宗派の聖殿や儀式を見学することは、宗教そのものの理解にとって欠かせないことだと思います。

続きを読む

7月20日終業式を終え、1~5年生の児童は夏休みに入りましたが、6年生は、7月21日~27日まで夏期講習を実施しています。

IMG_4262 IMG_4258 IMG_4261

国語・算数を中心に、5・6年生でこれまで学習してきたことの復習を行っています。

IMG_4264 IMG_4265

暑い中ですが、子供達は真剣に学習しています。

続きを読む

夏休み夏期講習の一環として希望者を募り、上野の国立科学博物館の見学に出かけました。

IMG_2751

 

国立科学博物館に行くのが初めての生徒もいれば、何回も来ている生徒もいましたが、それぞれが見たい場所を自由に見学。

 

夏休み初日ということで、たくさんの入場者がいましたが、特別展の「深海」も待ち時間なく見学できました。

 

1回ではすべてのものを見ることができないくらい展示物が多い博物館なので、次は家族と一緒に、友達と一緒に行って欲しいですね。

続きを読む

最終日は2日間お世話になったホテルとお別れし、まかいの牧場へ。手形のお皿作りと陶芸作りに分かれての体験学習。

01 02
お皿作りはまず、自分の手形をお皿の中心に押し、その回りに記念の日付や名前、絵を描きました。高原学校の記念になるような絵柄を考えながら、みんな真剣に挑戦していました。

03 04 05

陶芸は器作り。湯呑みのような器を思い思いの形で作っていました。
どちらも焼かれて、学校に届くのが楽しみです。

続きを読む