日記

国府台日記一覧

夏休み中前半の社会科見学で、
20日と21日に、東京ジャーミィと最高裁判所に行ってきました。
いずれも数十名の参加者で、ただ見学して説明を聞くだけでなく、
生徒からもさかんに質問がなされて、とても有意義な時間となりました。
分かりやすく解説してくださった、両施設の方々、ありがとうございます。

最高裁判所は、施設の性質上、写真などをお見せすることができませんので、東京ジャーミィ見学の様子をご紹介いたします。

東京ジャーミィは1938年からつづく代々木上原にあるモスクです。
説明(加工)
チューリップや数字、コーヒーなど、ヨーロッパからのものと思っている多くのものが、実はイスラーム文化からのものであるということを学びました。気付いていないだけで、イスラーム文化は身近なものなのです。
ミフラーブ&ドーム(加工)
神様の像を置かない代わりに、文字や幾何学模様を「対称的」に飾って数学的な美しさを追求するのがイスラームの建築様式。礼拝場で上を見上げると、天井に吸い込まれそうな感覚になります。

定時礼拝の様子も見学させていただきました。じゅうたんの模様に沿って横に並び(こんなところに芸術と実用性が両立しています)、額と鼻を地に着けて祈ります。
祈りの動作は、世の中の全てのものを取り払って、ただ、自分自身と神のみを意識して、心を落ち着けるもの。これは全ての宗教で同じですね。本校で、朝礼、終礼の際に合掌して礼拝を行うのも、まったく同じです。
生活の中にそういう「自分だけ」の瞬間を挟むことで、日々の生活に振り回されるのではなく、自信を持って世の中に向き合えるようになるのです。みなさん、落ち着いて「合掌礼拝」していますか?

なんて、真面目なことも書きましたが、見学は始終気楽な感じで堅苦しいことはありませんでした。定時の集団礼拝も、三々五々人が集まってくつろいでいて、時間になると、そこはそろって厳粛に礼拝を行いますが、終わればまったく緊張した感じはなく、参拝者の方々も「どこからきたの」など気軽に声をかけてくださいました。(すぐそばで見学させていただいていたので、むしろかえって緊張させてしまったかもしれません)

テラス(加工)
解説してくださった方が、「日本人が知るイスラーム文明は、「ヨーロッパ人が見たイスラーム文明」になってしまった。そこに問題がある」とおっしゃっていましたが、その通りだと思います。
イスラーム教を、ガチガチの宗教として身構えて考えるのではなく、ひとつの日常的な文化、生活スタイルとしてとらえてみてはいかがでしょうか。(仏教や神道も同じようなものですよね)

続きを読む

本校では高2から、文系・理系を選択して授業が展開されています。
今回は各大学より担当の方にお越しいただき、
文系学部・理系学部について、各専門分野の
学部・学科に分かれて説明会を行っていただきました。
進路を模索中の生徒たちにとって、
非常に参考になったのではないでしょうか。
IMGP6119

IMGP6117

続きを読む

7月11日(月)、4年生対象に『モバイルプラネタリウム(移動式のプラネタリウム)』を見学しました。

IMG_0375_R IMG_0377_R

『月や星』の単元の一環として行われるものですが、ドームに映し出された月や星を見ながら、動き方や見え方がどのように変わるのかが大変よくわかりました。

IMG_0368_R 中はこのようになってます!!

IMG_0371_R

プラネタリウムが終わった後の質問タイムにも、たくさんの児童が星や宇宙についての質問を先生にしており、とても有意義な時間となりました。

 

続きを読む

 

7月7日(木)に七夕まつり集会がありました。

IMG_3647_R IMG_3700_R IMG_3747_R IMG_3763_R

クラス毎での願い事を言った後に、学年の歌の発表がありました。

そのあとは、恒例の児童会による七夕劇。今の時代を盛り込んだ国府台女子学院オリジナルの台本で、途中にゲームを盛り込んだりと全校児童とても楽しめました。

IMG_3793_R IMG_3782_R

最後は、合唱部による発表。今年のNHK合唱コンクールに参加するための2曲を披露してくれました。さすがの歌声で、素晴らしかったです。

IMG_3810_R

続きを読む

29日(水)、第4回学校見学会を実施いたしました。5月21日(土)から始まった今年度の学校見学会も4回目を迎え、1学期最後となりました。今回、子ども達は「リズム体操体験」を行いました。

アリーナ3に集まった子ども達は、まず先生の見本を見て、踊りを覚えます。そして音楽に合わせて踊りました。みんなとても楽しそうに身体を動かしていました。IMG_3566

IMG_3573

IMG_3568

続きを読む