日記

国府台日記一覧

修学旅行の最終日は、美ら海水族館へ行きました。

IMG_4656_R

IMG_4660_R

IMG_4663_R

IMG_4692_R

全長7mのジンベイザメや、オニイトマキエイ(マンタ)がゆったり泳ぐ姿を間近で見ることができました。

IMG_4728_R

お昼は、琉宮城蝶々園で、琉球の宮廷薬膳料理(八種類の薬味をお好みでご飯の上に乗せ、特製の薬膳スープをたっぷりとかけていただく、沖縄スローフード)をいただきました。

IMG_4745_R

たくさんの思い出とお土産を持って、帰ります!

IMG_4781_R (2)

3泊4日の修学旅行、みんな無事に帰ってきました。

たくさんの貴重な経験を通し、改めて『平和』や『自然保護』などについて考えることができました。また、友達と過ごすことで、かけがえのない思い出を作ることができました。

 

 

 

続きを読む

4月12日(火)・13日(水)の1泊2日で、千葉県長生郡白子町へオリエンテーション合宿に行ってきました。

1日目は学校からバスで合宿地の白子町へ。

IMG_0006

 

まずは「プロジェクト・アドベンチャー」です。

DSC_0065

 

「プロジェクトアドベンチャー」は、チーム作りの手法として学生だけでなく、社会人にも広がっているプログラムです。
DSC_0134

 

生徒達は10チームに分かれ、様々な課題を仲間と協力し合い、また時には意見をぶつけ合いながらクリアしていきます。

DSC_0038

 

みんなで協力して1つのことに取り組むことで、生徒たちの距離がどんどん縮まっていくのがよくわかりました。

DSC01586

 

宿舎では、プロジェクトアドベンチャーで決めたクラス目標を学級代表が学年全体の前で発表していきました。

DSC_0282

 

そして、夕食後は夜の集いを行い、全員で肩を組みながら元気な声で「校歌」や「Believe」を歌いました。

IMG_4368

 

2日目の午前中のオリエンテーションでは、まず学級ごとに分かれてクラス会です。

そこでのテーマは校則です。

クラス会では校則をただ守るだけでなく、社会的道徳やマナーについて話し合いました。

DSC_0297

 

 

その後は、全員が集まっての全体会です。

全体会では、生活指導、副学院長、養護教諭、進路指導担当教諭がそれぞれ10分講話を行い、生徒達は真剣な表情で聞き入っていました。

DSC_0322

 

白子での合宿も終了し、次は築地本願寺に参拝です。

本校は浄土真宗本願寺派の宗門校であり、新中1は毎年オリエンテーション期間に築地本願寺に参拝し、法要を行っています。

DSC_0328

 

生徒達は、荘厳な雰囲気に圧倒され、「外国の建物みたい・・・」「大きな太鼓・・・」とつぶやく声があちらこちらから聞こえました。

DSC01684

 

法要終了後、204名無事にバスで学校に到着しました。

IMG_4385

 

1泊2日の盛りだくさんのオリエンテーション合宿は、生徒にとってとても有意義な時間になったようです。

続きを読む

修学旅行3日目はクラスごとに午前と午後を入れ替えて、シュノーケル体験と体験学習をしました。

シュノーケル体験では、たくさんのきれいな魚が目の前を泳ぎ、何といっても、天候・潮に恵まれて、見たこともないような“青”に染まる洞窟に入ることができました。

09

「むら咲村」の体験学習では、黒糖作りや紅型作り、アクセサリー作りなど、自分の希望の体験学習をしました。みんな、とても楽しそうでした。

06 07 08

宿舎ではブルーシールアイスを食べ、砂浜で磯遊びをし、夕食は食堂の屋上でバーベキュー、最高のサンセットをバックに、美味しくいただきました。

05 04 02 01

 

続きを読む

修学旅行2日目は首里城、牧志第一公設市場、道の駅・かでな(展望台から嘉手納基地を望む)、ビオスの丘を見学しました。

02 (1) 02 (2) 02 (3)02 (4) 02 (5) 02 (6)

夜には雨が降ってきたので、室内でエイサー教室。

02 (7) 02 (9)

沖縄の歴史と文化に触れる一日、子ども達は沖縄を満喫しています。

続きを読む

6年生は19日、修学旅行で沖縄へ出発しました。

那覇は、青空が広り、暖かい陽射しの中、6年生の修学旅行がスタートしました。

01

1日目は沖縄修学旅行の目的1つである平和学習の1日でした。ひめゆり平和祈念資料館では千羽鶴を奉納したあと、見学しました。

03 04

沖縄南部・太平洋戦争最後の激戦地となった摩文仁の丘では平和の礎の前で、祈りの歌を歌い、戦争の犠牲になった方々を慰霊しました。

05 06

クラシンジョウ壕の見学では、真っ暗な壕の中での生活の様子を、ほんのちょっとだけですが、戦時下の島民の生活を疑似体験しました。

08 09

子ども達は説明してくださる方の話に真剣に耳を傾け、「沖縄の悲惨な戦争の歴史を、未来への教訓とし、私達ひとりひとりの胸に深く刻み、平和の尊さを実感する大切な機会とする」という目的をしっかり達成できた1日でした。

続きを読む