日記

国府台日記一覧

2018/11/13

new秋祭り集会

11月10日(土)に秋祭り集会を行いました。

立冬を迎えたとは思えないような暖かな秋晴れの中、子供たちの笑顔が溢れました。

校庭では、ドッヂボール、サッカー、シャボン玉、竹馬や一輪車。体育館では、フラフープ、けん玉、お手玉やリンボーダンス。フレンドリールームでは、射的や紙工作などを楽しみました。

1年生から6年生までの縦割りの班で分かれ、ディズニーランドの校外学習で深めた絆を更に深いものとしました。高学年の子が低学年の子に遊び方を教えたり、補助をしてあげたりと、微笑ましい場面が多く見られました。

続きを読む

2018/11/12

newPepperと

総合の授業で、5・6年生がPepperとプログラミングに取り組んでいます。2学期から、ソフトバンクグループが進めている社会貢献活動の一つ、人型ロボット「Pepper」によるプログラム教育支援を受け、2台のPepperを導入して、本校では2020年に必修化される「プログラミング教育」を始めました。

子供たちは、「Robo Blocks」というプログラム言語を用いて、ブロックを組み合わせることによりプログラミングを行います。PCの画面上でブロックを積み上げていくと、バーチャルロボットに動きが反映されます。

あいさつのブロックで「こんにちは」と選択し、「頭を下げる」「手を挙げる」などの動作を加えていくと、画面上のPepperが動きます。

今回は自己紹介をプログラミングし、Pepperに送りました。自分たちの作ったプログラムで、Pepperが実際に動き出すと、子供たちの歓声が上がりました。

続きを読む

1日目
明治村
名古屋駅に到着後、バスで明治村へ。

昼食をとってから、班別自由行動となりました。日本の近代化の歩みを伝える明治建築の数々を見学しました。

 

 

犬山城
国宝犬山城は、室町時代の1537年に築城され、天守は現存する日本最古の様式といわれています。

生徒たちは天守最上階からの眺望に驚いていました。

 

2日目
伊勢神宮
平日にもかかわらず大勢の参拝者で溢れていました。

生徒たちは班ごとに専門のガイドさんに案内をしていただきました。

参拝・見学を終えた生徒たちは、参道にある岩戸屋で昼直。

当地の名物である伊勢うどんと手ごね寿司を味わいました。

 

 

 

おかげ横丁
伊勢神宮の参道にあるおかげ横丁を散策。

数々のおいしいものに目を奪われているようでした。

 

鳥羽水族館
ジュゴンをはじめとして、貴重な海洋生物を間近で見ることができました。

みんなとても楽しそうです。

 

 

3日目
鳥羽湾めぐり
天候にも恵まれ、気持ちよい海風を感じながらのクルージング。

生徒たちの顔も晴れやかです。

 

続きを読む

中学部3年生は、10月23日(火)~26日(金)の3泊4日で、奈良・京都へ修学旅行に行ってまいりました。

1日目は、京都駅からバスに乗り換え奈良へ。

法隆寺では、五重塔や金堂を見学した後、宝物館にある玉虫厨子や百済観音などをじっくりと鑑賞し、夢殿では秘仏の救世観音を見る事が出来る幸運にも恵まれました。

そして、奈良市内の薬師寺に移動し、お坊さんの法話を聴聞し、美しい金銅製の薬師如来に手を合わせることができました。

 

2日目は、奈良・興福寺に行き、少年のような面持ちの阿修羅像や筋骨隆々の仁王像をはじめ素晴らしい仏像群をじっくり鑑賞しました。

次の東大寺では、巨大な大仏(毘盧遮那如来)に圧倒されながら、皆でしっかり礼拝し、境内を散策しながら鹿と戯れました。

その後は、クラス別行動で平等院鳳凰堂→伏見稲荷大社コースを3クラスが巡り、嵐山コースを2クラスがまわりました。

その夜は、ヘルシーな湯豆腐に生徒達は舌鼓を打ちました。

 

 

3日目は、生徒の皆が楽しみにしていた班別研修が朝から始まりました。

今回の班別研修には、京都散策愛好会のシルバーガイドさんが同行し、寺社仏閣はもちろん町の文化について丁寧に説明してくれました。

夕方にホテルへ戻ってきた時には、生徒とガイドさんは仲良く打ち解け、別れを惜しみながらの記念撮影を行いました。

ガイドさん35名には、本当にお世話になりました。

 

最終日の4日目は、本校建学の精神である浄土真宗の本山である本願寺(通称「お西さん」)に参拝しました。

本願寺では国宝となる書院「鴻の間」で説明を受け、書院を見学し、大きな本堂の御影堂で法要に参加しました。

そして本願寺を後にし、最後の見学地である東寺(3クラス)と三十三間堂(2クラス)に訪れ、東寺チームは不動明王を中心とした立体曼荼羅や日本一高い五重塔を見学し、三十三間堂チームは約千体の千手観音がずらりと居並ぶ御堂を圧倒されながら見学しました。

生徒達は、東京駅に到着するまですこぶる元気でした!

そして、お土産とたくさんの思い出を抱え、それぞれの家路につきました。

 

続きを読む

 

中学1年生は、10月25(木)にコミュニケーションセミナーを大ホールで受講しました。

コミュニケーションセミナーは4月のオリエンテーション合宿でも受けたセミナーの第2弾です。

4月の第1弾では、人とのコミュニケーションがうまくとれるように、挨拶の仕方や

人がどのように感じるか等、細部にわたって説明していただきました。

今回行なった第2弾では、「きく(聞く、聴く、訊く)」にスポットをあてた内容でした。

 

以下は講演内容の一部です。

***********

相手との距離の取り方(接近しすぎず離れすぎず)や態度、表情などコミュニケーションをとる上での環境づくりは大切である。

「聴く力は人間力」。コミュニケーションの中でも「聴く」は最重要スキルである。

聞く(Hear)   耳に入ってきている、情報が入ってきている状態。

聴く(Listen) 耳を傾け反応している状態。受けとめる。

訊く(Ask)    質問する。引き出す。

まとめとして

よく聴いて、質問して、観察して、感じて、考え、行動することが大切。

***********

****

 

さらに中学1年生は、翌10月26日(金)に水道橋・御茶ノ水方面へ日帰り研修旅行ということで、宇宙ミュージアムTeNQを見学しました。

TeNQの入口前で学級写真の撮影後に入場し、「はじまりの部屋」という部屋でプロジェクションマッピングにより、様々な時代の宇宙観を感じることができました。

次の「シアター宙(そら)」という部屋では、約70名の人で円を囲むようにして、下を眺めるような独自のスタイルで、宇宙の映像を鑑賞し、宇宙の浮遊感や臨場感を体感することができました。

その後の展示エリア(サイエンスエリア、イマジネーションエリア)では、ロケットと同じ仕組みを使って姿勢を制御する球体型ロボットを操作し、ゴールを目指すゲームに人気が集中しました。

見学終了後、御茶ノ水に移動し、昼食後、講演会「まもなく始まる宇宙観光の全貌と魅力」を受講し、宇宙旅行をするには金額的にどのくらいかかるのか等、興味のある話を聞き、宇宙についての知識を深めることができたようです。

講演の最後の質疑応答の時間には、たくさんの生徒が積極的に質問し、講演によって宇宙に対する思いが変化したようです。

続きを読む