日記

国府台日記一覧

美術デザインコースでは今年の菊菱祭で北海道地震への募金活動をしました。
100円以上の募金で6年生が作ったシールが貰えるという活動です。
集まった合計32,818円は、日本赤十字社の平成30年北海道胆振東部地震災害義援金あてに
全額寄付することができました。
学院祭期間中に募金活動に賛同し、協力してくださった皆さんありがとうございました。

続きを読む

夏休み中である7月23日、県立浦安南高校において行われた第6地区図書委員研修会に参加しました。

 

これは鎌ヶ谷市・市川市・浦安市・松戸市にある高校の図書委員が毎年夏に集まり行っているもので、今年は本校図書委員を代表して高2の2名が参加しました。

 

今年の研修内容は「学校図書館を彩る切り絵づくり」。

 

国女図書館にも所蔵されている『学校図書館を彩る切り絵かざり』の著者CHIKUさんが講師となり、学校図書館を魅力的に飾り付ける手法を教えてくださいました。

 

教わったことを活かして2人が作った作品や、2人の指導により切り絵を学んだ他の図書委員の作品は、現在図書館にて展示されています。

 

作品に気付いた生徒たちからは、「可愛い!」「すごい!」「どうやって作ったんだろう?」と嬉しい反応もありました。

 

参加した2人からは、他校の図書館の様子を知り他校の図書委員と交流できたことがとても楽しく、これから切り絵を使って図書館を盛り上げていきたい!という意気込みを聞くこともできました。

 

暑い中会場校としてもてなしてくださった浦安南高校さん、素敵な切り絵作品と出会わせてくれたCHIKUさん、どうもありがとうございました!

 

まずは2人でどういう作品にするか、話し合います。

 

丁寧に作品を作り上げていきます。

 

できあがった作品は、図書館カウンター下に飾ってあります。

続きを読む

9月27日(木)、国語科の校内研究として、元教育委員会指導主事、現市川市立新浜小学校の石原校長先生を講師としてお招きし、国語科の指導のあり方について指導を受けました。

 

授業展開は、1年松組と6年松組で行い、子供たちは、みな頑張って発言していました。放課後は、前半職員による協議を行い、後半は石原先生による具体的で分かりやすいご指導をいただきました。

他教科の指導にもつながる内容がたくさんありましたので、今後の学習指導に生かしてまいりたいと思います。

続きを読む

学院祭も終わり、だんだんと秋の気配が漂ってきました。

今月の季節展示はこの2つです!

1.「小論文を書くために読んでおきたい本」

 

大学進学前に読んでおきたい推薦図書をジャンルごとに置いています。
自分の進みたい道を考えるきっかけにもなりますね。

 

2.「高2普通科修学旅行」「中3修学旅行」

目前に迫った秋の修学旅行の見学地に関連する書籍を置いています。
事前学習にも使える本が満載です!

また、カウンター下には図書委員による素敵な作品が展示されています。

 国女生と同じで、リボンとネクタイをしているんですよ♪


2学期もたくさん図書館を利用してくださいね!

続きを読む

学院祭2日目も大盛況でした。

 

母の会のバザーは早い時間から教室の前に行列ができ、みなさん両手に持てないぐらい買い物をしてくださり、お手伝いのお母様も大忙しでした。

育友会の部屋は、定番のガラポン、バルーンアートなどに加えて、竜巻作りやバルーン輪くぐりなど、科学実験も加わり、例年以上の賑わいでした。たくさんのお父様方が参加してくださり、子供たちを楽しませてくださいました。

 

児童会のフラワーショップも大賑わいで、売り上げはチャリーティーに当てるということで、みなさん協力して買ってくださいました。

 

2日間、子供たちは十分に楽しんでいました。

 

続きを読む