日記

2018/04/06

4月4日、入学式

4月4日、春の暖かい日差しが注ぐ中、入学式を挙行しました。小学部に、とてもかわいい新しい仲間60名が入学しました。

学院長の式辞では、仏教の教えに関連させて、蓮の美しさの陰には、根は泥の中で人知れず懸命に息づいており、一つのことを成就させるためには、しっかりと深いところで力をためなければならないというちょっとむずかしいお話にも、真剣に耳を傾け、立派に参加することができました。

たくさんの友達をつくり、しっかり学び、たくさんの本を読んで、それぞれの夢に近づいていってもらいたいと思います。