日記

2017/11/22

図書館今月の展示 テーマは「女の子のココロとカラダ」・「母になるということ」

国女図書館では11月を「読書月間」と位置づけ、様々な企画を行っています。

校内の至る所に貼られた図書委員力作のポスターや
デザインコースの生徒によるイラスト入りの国女オリジナル栞など

読書の秋を楽しめる企画が満載です♪

そんな中、図書館では新しい展示がスタートしました。

中高生のうちにしっかり学んでおきたい「性に関する本」を展示しています。
先日、高1保健では図書館を使って性感染症についての授業が行われました。

そこで作成したレポートも一緒に展示することで、さらに充実した内容となっています。

赤ちゃんについての本はもちろん、
今後直面するかもしれない出産に関する様々な問題について書かれた本も展示するなど、
女性としてこれからの生き方を考えさせられる内容となっています。
また、中3家庭科で作成された「布絵本」の展示もしています。

 

読書の秋、じっくり本を読んでみませんか?