日記

2018/11/28

new2・5年生「命の授業」

2年生と5年生が、小学部の卒業生である袋先生に赤ちゃんがお母さんのおなかの中に宿ってから,生まれてくるまでの大切な命のお話をしていただきました。


赤ちゃんがおなかに宿ってから大きくなっていく姿をスライドで見たり,赤ちゃんがどのようにおなかの中から生まれてくるのかを模型を使って説明していただいたりしました。

子供たちは,赤ちゃんの小ささや大きくなる様子を知り,驚きながらも真剣にお話を聞いていました。

最後に,袋先生は「みんなが産まれてきたことで,まわりの人を幸せにしたんだよ。」とおっしゃいました。子供たち一人一人が,深い愛情によって誕生し,今の成長に繋がっていることを感じてくれたと思います。