課外活動

  • 受験生・保護者の皆様へ
  • 在校生・保護者の皆様へ
  • 入試情報
  • 説明会日程
  • 制服紹介
  • WEBギャラリー
  • デジタルパンフレット

受験料コンビニ支払い

課外活動

水泳部

水泳部は、毎年6月から市川市の水泳大会(8月)に向けて練習をします。 部員は3年生から6年生までで構成されています。「最後までエネルギッシュに泳ぐ」をモットーに子どもたちは、 真っ黒に日焼けしながら練習に励んでいます。


陸上部

毎年市内陸上大会に向けて練習を始めます。部員は4年生から6年生までで構成されています。 「練習は本番のように、本番は練習のように」をモットーに、大会直前では、朝練習も入れながら徐々に意識を高めています。


合唱部

合唱部は、4年生から6年生までの歌うことの大好きな子ども達が集まり、「聴いてくださる方の心に響く歌声」めざして、練習に励んでいます。 昨年はコンクールやボランティアフェスティバルに初参加し、“心一つに”歌うことの喜びを大いに味わいました。


共同制作

学院祭の共同制作では、児童会が中心となって、アルミ缶アートを作成しています。アルミ缶は児童が家から持ってきます。 毎年テーマとイメージ図を児童から募集します。それらを元に校舎の壁を使って作品を完成させます。 作業は1年生から6年生までがペアを組んで、アルミ缶に穴を開けたり針金にアルミ缶を通したりします。 アルミ缶は換金した後、ユニセフに募金します。

今までに取り組んだテーマ

風、花、夢、緑、宇宙、夢の世界、平和、友達、四季、翼、太陽、星の世界、地球、家族、希望、つぼみ、ENJOY、かがやき


福祉教育

平成22年度より千葉県および市川市より福祉教育推進校の指定を受けています。仏教精神の慈悲をもって地域のお年寄りとの交流を行っています。
また児童会では、アルミ缶を集めて換金したり、直接募金活動を行ったりして集まったお金をユニセフや読売光と愛の事業団を通じて、国内外で起こった災害の被災者に送り、支援活動も行っています。

主な支援活動

スマトラ沖地震 (読売光と愛の事業団)
四川省大地震 (読売光と愛の事業団)
東日本大震災 (読売光と愛の事業団)
旭市 (旭市役所)